動脈硬化を予防する

動脈硬化を予防する

動脈硬化を予防するには、適度な運動と食生活が大切です。
ウォーキングなどの有酸素運動は、血行促進し、毛細血管を発達させるのに役立ちます。

 

油脂分の多い偏った食生活は、血をドロドロにしたり血管を硬くてもろくしてしまいます。
野菜中心のバランスの取れた食生活を心がけることで、動脈硬化を予防することが可能です。

 

また、喫煙と飲酒は動脈硬化に大変、悪影響を及ぼしますから、なるべくなら禁煙してお酒も休肝日を設けて程ほどにたしなみたいものです。
自分自身が肥満体系だという意識があるなら、ダイエットを進んで行いましょう。

 

例えば、焼肉を食べていたのをしゃぶしゃぶに替えたり、揚げ物を食べていたのを焼き魚定食にするだけでも習慣になればかなり、動脈硬化予防には効果的です。
塩分の多い食事も動脈硬化には悪影響ですから、薄味を心がけて塩辛いものを食べるのはなるべく避けるようにしましょう。

 

だしをしっかりと取った食事が特にお勧めです。
また、ストレスをためるのもよくありませんから、定期的にリフレッシュしたり、睡眠不足にならないように規則正しい生活を心がけるのも大切です。